1. HOME
  2. 在宅・訪問リハビリ鍼灸治療とは?

在宅・訪問リハビリ鍼灸治療とは?

当院のサービスは、脳梗塞および脳出血後遺症による関節拘縮や、さまざまな疾病により医療機関でリハビリ・鍼灸治療を受けたいが通院困難な方(ひとりでは出歩けない、寝たきりなどの介助が必要な方)を対象に、主治医の同意のもと、医療上リハビリや鍼灸を必要とする症状があり、訪問治療が必要な方へ、ご自宅(入所施設)まで訪問し、日常生活動作の向上、機能低下の予防を目的としたリハビリや鍼灸治療を行うサービスです。 精神的なケア、認知症の防止も期待できます。

※独居の方もご安心ください。

身体に何らかの痛み、障害をもっていると、誰もが”もっと元気になりたい!もっと身体を動かせるようになりたい”と思います。

その為には毎日継続したリハビリや治療が必要です。しかし、頻繁にリハビリや治療に通うことは金銭的、時間的にとても大変です。「痛いけど、治療院が遠く、通院が辛い」「家族に送ってもらうことを頼みにくい」「リハビリが打ち切られてしまった」なかなか続けられませんよね。

でも・・・・・

怪我や病後のリハビリ不足、硬くなった筋肉の放置により関節拘縮(関節が硬く動かなくなる)が進み、いずれは寝たきりになってしまうことも・・・それにより患者様本人は更につらく、また介護者(約1/4が配偶者の方が介護をしています)の負担も増やします。

しかし、リハビリを個人で続けるのはとても大変です。

「家にきてもらえたらいいのにな〜」

そんな患者様、ご家族様のニーズにお応えします。

ご存知でしょうか?リハビリ・鍼灸治療が在宅でしかも健康保険が使えます。

寝たきり防止や痛みを改善することに大変有効な制度ですが、政府のPRが行き届いてなく、ほとんどの患者様は知りません。私達はその方法を提案します。しかし残念ながら、この制度は誰でも受けられる制度ではありません。健康で鍼灸が必要でない方、疲労回復が目的の方にはお役に立てません。

介護保険ではなく医療保険(健康保険)を使ったサービスですので、介護保険の限度額を気にせずにご利用頂けます。また介護保険の訪問リハビリとの併用も可能。身体的にも経済的にも負担が少ないものとなっております。

こんなケースがあります。

  • 脳梗塞後遺症で半身麻痺になって辛い思いをしている。
  • パーキンソン病で歩行が困難。
  • 病院でのリハビリが打ち切られたので、自宅でのリハビリを続けていきたい。
  • ヘルパーさんが来て介助してくれる時以外、ほとんど寝たきりで、筋力が落ちてきている。 あるいは関節が拘縮してしまい、着替えやおむつの交換が難しくなってしまった。
  • 関節リウマチで手足がこわばっている。
  • 膝が変形してしまって、痛くて杖がないと歩けない。
  • 足が弱り、転びやすくて、外出するのが怖い。
  • 車イスに座りっぱなしで足のむくみがひどい。
  • 家にこもりっきり。ストレスがたまっている。
  • 持病の動脈瘤で長い時間歩けない。少し歩くと、足に痛みやシビレがでる。
  • 介護保険の枠をいっぱい使っているので、訪問リハビリを頼めない。

当院のサービスはこれらの方々に、とても重宝されるサービスとなっています。

私たちは、今ある身体能力の維持、向上をさせていく方向で施術を行っておりますが、出来ないことをいきなりやろうとしても心身に負担がかかります。

今出来ることを少しずつ広げていくことで、今まで出来なかったことがいつの間にか出来るようになっていくことが重要です。そういった変化は多数あります。

出来ないことにも目を向けるが、今出来ることには更に目を向けて、お互い前向きに取り組んでいけたらと切に願っております。またご家族やケアマネージャーの方とも話し合い、一緒に目標を立て、計画的に施術していきます。

治療を担当するスタッフは、全員が鍼灸の国家資格を取得しており、皆様お一人お一人の症状や体調にあわせて、筋肉のコリをほぐしたり、関節を柔らかくしたりと、身体機能の維持・向上を促すリハビリ鍼灸治療を安全に行います。

施術内容と効果

循環改善効果

寝たきりや歩行量が不足している方は、筋ポンプ作用による血液リンパ循環能力が低下しています。心地よい鍼灸治療を施すことにより、血液の循環が良くなり、筋肉や腱が緩むことで身体の麻痺やこわばり、関節の可動域が改善されます。

関節可動域が拡大されると、その分使用される筋肉量も増えていきます。
自分の力で動かす事も、リハビリで動かされる事も、体にとって運動は運動。運動で骨が動いて筋肉が動き、血液が流れ、神経が活発に反応し、日常生活での行動の幅が広がるため、気力も湧いてきます。また体位変換が不自由な方、寝たきりの方には、床ずれの予防効果も期待できます。さらには・・・便秘が解消する、食欲がわく、頭がスッキリする等、相乗的な効果も少なくありません。

リハビリ効果

関節を定期的に動かす事により、柔軟性が生まれ、拘縮予防・改善が期待できます。脳梗塞等で麻痺がある方は、筋肉が動かされる事で神経が活性化され、回復に好影響となります。また血流がよくなることで、老廃物の除去が速やかにおこなわれ、筋肉に新鮮な酸素が送られることで筋量低下を防ぎます。

更に筋力増強を目的とした立ち上がりや歩行訓練、体操などを適宜行うことで、身体機能向上を図り、日常生活の質を向上させます。また姿勢をよくする訓練を行うことで、呼吸や飲食がしやすくなります。寝たきりの方であれば、衣服の着脱・トイレの動作・おむつ交換などが楽になります。

精神的ケア効果

スタッフが定期的に訪問し、ご利用者様、介護者様との会話や施術を通してコミュニケーションをはかることで、孤独感や不安・ストレスの緩和など精神的ケアや認知症の防止も期待できます。ひとくちに精神的ケアと言いますが、心や感情(脳の働き)が身体に与える影響はとても大きく、回復を促すためにもリラックスすること(心の安らぎ・平安)は非常に重要と言えます。
リハビリ・鍼灸治療が与えうる心地よさと会話で精神的緊張も解きほぐしていきましょう。

患者さまに安らぎを感じていただけるような存在であれるよう技術面の精進・学問のみならず、人間としてエネルギーに満ちこころ豊かであれるよう日々努めてまいりたいと思っています。

リバランス スポーツ 鍼灸

〒573-1121 大阪府枚方市樟葉花園町5-5

  • お電話
    ※移動中や施術中は申し訳ありませんが電話に出られない場合があります。
  • お試し無料体験あります。
  • Eメール rebaspo@live.jp
  • FAX 072-851-7305
メールでのお問い合わせはこちら