1. HOME
  2. よくある質問

よくある質問

介護保険でサービスをうけています。
リハビリ鍼灸治療を受けられますか?
はい。大丈夫です。
当サービスは介護保険で受けられるサービスと異なり、医療保険を使います。
介護保険の訪問リハビリとも併用もできます。ですから、介護保険の範囲を気にせずにリハビリ鍼灸治療がうけられます。
病院の治療を受けていても保険はきくのですか?
病院で同じ病名の治療を受けている場合は健康保険の適応が認められません。
同意書ってなんですか?面倒じゃないの?
医師から訪問治療が必要であるという証明を同意書といいます。健康保険を使った治療のために必要な書類です。同意書を発行してもらうことにより、医療保険での 施術が可能となります。用紙はこちらで用意し、丁寧にご説明いたします。
「同意書」「同意書依頼書」 (医師へ当院からも同意書発行の依頼をします)をもってかかりつけ医にかかってもらうことになります。美容整形や歯科医以外の保険医なら何科の医師でも可能です。 患者さまのご負担をなるべく少なくできるようにご配慮させていただきます。
同意書はすぐ発行してもらえるのですか?
基本的にかかりつけ医が同意してくだされば、数日で発行していただけます。
まずは、かかりつけ医に相談していただき、問題がある場合は、 当院までご相談ください。
同意書を本人が頼みにいけない場合は?
ご本人が治療の意向を医師にお話して、同意書に記入していただきますので、基本的にはご本人となります。ですが、お体の状態やご都合によりどうしても難しい場合には、 担当スタッフがお手続きいたしますので、ご安心ください。
施術ってどんなことするの?
医療保険でのリハビリ鍼灸治療を、ご自宅で行います。
(ご利用の介護施設内、入院先の病院内などでご利用いただける場合もございます。)利用者様のご自宅を訪問し、症状にあわせたリハビリや鍼灸治療を行います。主に食事や更衣、排泄などの日常生活動作(ADL)の維持・向上を目的として行ないます。関節の可動域改善やおむつを替えやすくなったなど介助が楽になったとのお声を戴いています。
関節可動域訓練(関節の動く範囲を広げる訓練)座位保持訓練(座ったままの姿勢を保持します)離床訓練(ベッドから立ったり移動したりします)などを行います。
保険以外での治療もしてもらえるの?
保険適応外のケースでももちろん施術はいたします。
保険適用が難しい場合は自由診療にて承っております。
一緒に家族への施術もしてもらえますか?
もちろんです。
介護でお疲れのご家族の方で腰痛や肩こりなどを患われた場合などでも健康保険での治療が行えます。ご遠慮なくお申し出ください。
保険適用が難しい場合は自由診療にて承っております。
保険で行うには期間や回数制限はありますか?
特に期間や回数制限はありません。つらいときは週5回でも可能です。
ご利用者様の体調や症状にあわせスケジュールを組み、ひと月の訪問回数もご利用者様と予定を立てています。基本的には週2〜3回受けていただくと効果が出やすいと思います。
鍼灸はどんな効果があるの?
血液の循環を促進して、筋肉をほぐし痛みや麻痺はもちろん便秘・下痢・不眠・鬱・むくみ・息苦しさ・痰がからむ・食欲不振・冷え・ 頭痛など様々な不快な症状を和らげます。
筋肉をほぐすことでこわばった関節の動く範囲の拡大がのぞめます。
また、適切なツボを刺激することで、 実は、内臓や神経・免疫力などからだの機能全体を意図的に整え、からだ全体の治癒力 (自分でよくなろう、治ろうとするちから)に働きかけてさらには感情や心の状態を穏やかにしストレスから解放してくれるというような自律神経のバランスをよくする効果もあります。
施術時間はどのくらいですか?
施術する場所の数(局所数)によって異なりますが、おおむね30分程度です。
一度に長い時間行うより、 適量の施術を定期的に行う方が効果がある為です。
脳梗塞の後遺症にはどのような施術をするのですか?
筋肉の血行を改善し、拘縮を起こしている関節周囲の筋、靭帯をゆるめて関節可動域を広げる為の訓練や筋力強化訓練などを行います。
寝たきりの方へはどのような施術をするのですか?
寝たきりになってしまった患者さんは関節がすぐに硬くなり、可動域の制限が起こり、動かすことで痛みを伴います。同時に、心配されるのが筋力の低下です。そのまま放置しておくと廃用性症候群を誘発したり、おむつ交換が困難になったりと様々な問題が発生します。同じ姿勢を続けることによる血行障害で起こる、褥瘡(床ずれ)にも注意が必要です。 これらの問題に対し、鍼灸治療での血行の促進と痛みの除去、リハビリでの筋力強化と関節拘縮の予防と改善などに努めます。また定期的な施術でコミュニケーションを図ることで、精神的負担の軽減にも取り組みます。我々はこれが一番重要なことだと考えています。
鍼灸師ってどんな資格ですか?
資格取得には、高卒以上で国が指定した学校か養成施設で、 3年以上必要な専門知識や技能を修得し、 国家試験に合格したものに与えられる資格です。
鍼は初めてなので不安ですが・・・。
ご安心ください。治療はやさしく行いますので、ほとんど痛みはありません。
鍼も直径0.16mmという、髪の毛ほどの太さのものを使用しています。 人間の皮膚には痛点といって痛みを感じる神経が点々とあります。 そこに当たらない限りほとんどなにも感じません。 もし痛点に当たった場合でも、髪の毛の細さの鍼ですので 注射針が刺さったような痛みはありません。
お灸って熱かったりやけどしたりしないの?
どうしてもいやだという方には間接灸といった、紙の台座の上にもぐさが置いてある灸を使うので、肌に直接触れずに燃やした熱で身体をじんわりと温める方法を用います。必要以上の熱さややけどの心配はいりません。
※当院では、鍼灸の無料体験がお試しいただけます。
(お試しには、料金はかかりませんのでお気軽にご相談ください)
マッサージはないのですか?前揉・後揉って?
前揉(マッサージのようなもの):
鍼(ローラー鍼、てい鍼を含む)をする前に、筋肉に対して鍼をしますよ、と合図するためと、緊張を和らげるために筋肉を揉みほぐします。
後揉(前揉同様):
鍼(ローラー鍼、てい鍼を含む)をした後に、筋肉に対して終わりましたよと合図するためと緊張を和らげるために筋肉を揉みほぐします。
鍼で他の病気に感染しないの?
全くご心配はいりません。ご安心ください。
当院では患者さまお一人お一人に、一回使い捨て(ディスポータブル)の鍼を使用しています。
どんな人が受けられるの?
@神経痛 【例】坐骨神経痛(おしりから太腿のあたりが痛い、またはしびれ) 顔面神経痛(顔のどこかが痛い、またはしびれる)
Aリウマチ 【例】からだのいろいろな関節が痛い。ドアノブや水道の蛇口をひねる時、指などが痛い。
B頚腕症候群 【例】腕や指先がしびれて文字が書きづらい。肩こりから頭痛やはきけが起こる。
C五十肩 【例】髪を結う、帯を締めるなどの動作が痛い。高いところのものを取るのが痛い。
D腰痛症 【例】家事でぎっくり腰をしてから腰がおかしい。
E頚椎捻挫後遺症候群 【例】交通事故で首を痛めて以来首、肩、腰などがおかしい。(むちうち)
*ご自分の症状が上記疾患に当てはまるかどうかわからない場合も 安心してご相談ください。上記はあくまで一例です。
鍼灸を受けないと施術には来てもらえないの?
どうしても鍼がこわいからいやだとおっしゃる方には刺すハリを使わず、ローラー鍼(肌の上をコロコロ転がすローラー)やてい鍼(細い棒の先でツボを刺激する)といって刺さない鍼を使います。その他のリハビリなどは通常通り行います。
ケアマネージャーに相談しなくていいのですか?
ケアマネージャーさんは、利用者さんにとっての大事な方ですから出来ればご相談 ください。ですが、直接こちらにお電話下さっても大丈夫です。
その場合はこちらから利用者様担当のケアマネージャさんに連絡をとります。
当院では、多くのケアマネージャさんと常に交流しており、利用者さんの病態に関 する報告も定期的に行っております。
申込みには何が必要になりますか?
「保険証・受給者証」「同意書」「認印」をご用意下さい。担当者が伺った際に「申込書」を作成し、身体状況について質問いたしますのでお答えください。なお、申込に料金はかかりません。
施術のために用意するものはありますか?
特にありません。楽な普段着でいていただければ結構です。
受けられる年齢はいくつですか?
年齢に決まりはありません。たとえお子様であっても可能です。
何歳であっても医療上必要であると認められた方はご利用できます。
どんな方が施術してくれるのですか?
すべて国家試験の資格取得者で臨床経験豊富なスタッフです。
費用はどれくらいかかりますか?
健康保険が適用されますので、自己負担はごくわずかです。
老人医療保険で1割負担の場合、1回あたり300円〜600円程度です。
(鍼もしくは灸単独、鍼灸両方・往診距離などによっては多少異なります。)
治療費とは別に往診料金がかかりますか?
いいえ。1回あたりの料金の中に往診料も含まれますので、別途にいただくことはありません。
それ以外で料金がかかることがありますか?
いいえ。書類の申請やサービス料など一切かかりません。
生活保護をうけていますが料金がかかりますか?
生活保護を受けている方の自己負担金はかかりません。
福祉医療をうけていますが料金はかかりますか?
福祉医療を受けている方の自己負担金はかかりません。
料金はいつ払うのですか?
基本的には、1ヶ月に1回、月末に現金にてお支払いいただきます。
(但し、1回だけの治療などの場合は、往診した際にお支払い頂くこともございます。)

リバランス スポーツ 鍼灸

〒573-1121 大阪府枚方市樟葉花園町5-5

  • お電話
    ※移動中や施術中は申し訳ありませんが電話に出られない場合があります。
  • お試し無料体験あります。
  • Eメール rebaspo@live.jp
  • FAX 072-851-7305
メールでのお問い合わせはこちら